エレガントなロングドレス

カテゴリ

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ロングドレスを着こなそう

ロングドレスを着るとき、パーティーにお呼ばれされたときに着るようなひざ丈のドレスとはずいぶん着こなしが異なるため、動きづらさを感じたことがある女性は多いのではないでしょうか。
女性がロングドレスを着ると、それだけで、他の人はその女性を一目見たときに「エレガントだな」という印象を強く受けるようになります。せっかく素敵な第一印象を持っていただいたのに、歩き方や動き方がぶかっこうでは、せっかくのロングドレスが台無しですよね。ロングドレスを着るときには、いつもより背すじをピンと伸ばすことを意識していると、それだけでも着こなしがずいぶん違って見えます。また、着崩れもしにくくなりますので、結果的にロングドレスで快適に過ごせる時間が長くなるというメリットもあります。慣れないスカート丈やヒールの高さに戸惑うこともあるかもしれませんが、思い切って堂々と立ち振る舞っていた方が、かえってきれいにロングドレスを着こなすことができるのでおすすめです。
また、ロングドレスを着用する前の日には、いつもより早めに寝ることを心がけておきましょう。肩まわりやデコルテを露出することが多いロングドレスは、顔色も大事なファッションアイテムになりますよ。

ロングドレスの種類

ロングドレスと一口に言っても、ロングドレスの中にはシルエットや肌の見せ方によってさまざまな種類があり、どのロングドレスを選ぶかによって、その人の見え方もずいぶんと違ってきます。
たとえば、おとぎ話のプリンセスが着ているドレスのような、下半身にドレープがたくさんデザインされているものもあれば、「マーメイドライン」といって、体にドレスのラインがぴったりと沿うようなデザインになっているロングドレスも人気です。
また、わざと裾の長さが余るようにつくられている(トレーンがある)ドレスなどもあり、フォーマルに着こなしたいか、パーティーに映える豪華なロングドレスを着たいかなど、シチュエーションとニーズに合わせて選ぶことが大切です。
ただし、お招きされているゲストの立場なのか、それとも自分が主役のパーティーなのかによっても、選ぶべきロングドレスは変わってきますので、自分が着たいからといって、分不相応に華美すぎるロングドレスを選ぶのは厳禁です。
ロングドレスを着ているときには、裾を踏んで転んでしまったり、ピンヒールで足を踏み外してしまったりすることがないよう、いつもより歩き方に気をつけつつ、非日常を象徴するドレスをぜひ楽しんでくださいね。

注目記事

最新記事一覧

2017年10月16日
エレガントなロングドレスを更新しました。
2017年10月16日
ロングドレスはレンタルも可を更新しました。
2017年10月16日
忙しい合間でもロングドレスが買えるネットショップを更新しました。
2017年10月16日
ロングドレスはムダ毛処理を欠かさずにを更新しました。